2020.08.26

第52回東海ハムの祭典に少しだけ参加

結局、会場である名古屋市公会堂でのイベントを大幅に縮小し、基本リモートでの開催と
なった第52回東海ハムの祭典に少しだけ参加しました。

配信にはテレワークでお馴染みのZoomを利用していましたが、登録可能数を超えたらしく
youtubeも併用されていましたが、どうやら音声を会場のスピーカーからマイクで拾って
いたらしく明瞭には聞こえなかったのが残念でしたが、今回の目的であったアイコム社の
新型無線機ID-52についての講演はヘッドセットを使うなど工夫されており、聞きやすくて
大変良かったです。

内容も単なる製品紹介だけでなく、ある程度細かな機能も紹介され、知りたかったことは
収穫できたかなという感じでした。

初めての試みで改善点もつかめたと思いますので次回もこのようなスタイルで開催される
のであれば、より聞きやすいイベントに期待したいところです。

| | コメント (0)

2020.08.07

ICOM(アイコム)から新型D-STAR対応アマチュア無線機ID-52発表!

部材調達困難という理由でID-51 plus2が生産完了になってから、後継機の期待が高まって
いましたが、遂に本日アイコムからID-52として9月から新発売するとリリースが出ました。

前モデルから表示部の拡大、カラー液晶の採用、太陽光下での視認性向上がされている他、
Bluetooth機能を標準装備しAndroid端末とワイヤレス接続、Bluetooth対応ヘッドセットが
利用可能です。

今回の機能強化よりも個人的にはVHFだけだったエアバンド(航空無線)の受信周波数帯が
UHF帯(225MHz~374.995MHz)に拡大されたことと、USB端子からの充電に対応したことが
トピックです。

メーカー希望小売価格が59,800円とライバルとなるであろうYAESUのFT-3Dと同価格なので
思い切った価格付けだと思われます。

受信範囲がFT-3Dより若干狭めなどスペックの違いはありますが、現在自分が利用している
無線機の老朽化も進んでいるので購入検討ステージに上がりそうです。

| | コメント (0)

2020.07.26

結局JARL愛知県支部大会はオンライン開催に!

7/25公開記事「ハムフェア2020開催中止!」の中でJARL愛知県支部大会と同時開催される
第52回東海ハムの祭典がどうなるか現時点でアナウンスが出ていない旨を記載しましたが
JARL愛知県支部のトップページには記載されていませんが、第52回ハムの祭典用ページ
オンラインで開催されると発表がありました。

当初予定していた名古屋市公会堂をメインスタジオとしてインターネットを介して参加が
出来る「日本初!オンライン・ハムフェア」と称した形態で行われるようです。

これも新型コロナウイルスの感染拡大が終息しない現状では最善の方法かもしれません。

| | コメント (0)

2020.07.25

ハムフェア2020開催中止!

一般社団法人日本アマチュア無線連盟(通称JARL)という趣味の団体に加入しています。

毎年8月下旬にアマチュア無線愛好者の集まり「ハムフェア」が開かれていますが今年は
東京オリンピックと重なり会場である東京ビッグサイトが使えないために、10/31(土)、
11/1(日)に開催時期が変更されていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止策が
完全には取り辛いこともあってか、今年の開催中止が発表されました。

一昨年久しぶりに、かつ東京ビッグサイト開催になって初めて参加しましたが、晴海で
開催されていた時代と雰囲気、熱気も変わってしまっていたので、当面は行かなくても
良いかな?という感じです。

それよりも8/23(日)に予定されているJARL愛知県支部大会と同日開催の第52回東海ハムの
祭典がどうなるか現時点でアナウンスが出ていないのが気になります。

| | コメント (0)

2020.06.19

総務省 電子申請システムがメンテナンスによりシステム停止予告

アマチュア無線の電波利用に関する申請、届出が行える「総務省 電波利用 電子申請・
届出システム Lite」がメンテナンスにより、下記期間はシステム停止すると予告案内が
ありました。

新規開局、5年毎の再免許申請、無線機の増設・取替、廃止届などの各種申請がシステム
停止中は利用できません。

 【システム停止期間】
 2020年7月4日(土)08:00~2020年7月5日08:00(24時間)

今週末にはいよいよ話題のIC-705が予約された方からデリバリー開始になるとの情報も
見かけましたが、注意が必要ですね。

| | コメント (0)

2020.06.09

QSLカード情報入力ほぼ完了!

趣味の一つで高校生の頃からアマチュア無線を細々と続けていますが、今まで色々な方と
お互いの交信を証明するために交換したQSLカードが溜まっていました。

交信した地域や局数などの成果をアマチュア無線団体に証明して頂いて貰えるアワードと
いうものがありますが、その申請もQSLカードのデータ化がされていれば簡単に出来たり、
現在計画中のアマチュア無線活動再活発化に伴って交信局数が増加することが想定され、
自分が交信相手に発行するQSLカードも手間を掛けずに発行したいという思いもあって、
今年に入ってデータ化を進めてきました。

今回利用したソフトは日本のアマチュア無線愛好家で広く使われているハムログを利用し
一気にQSLカードレイアウトまで設定完了させました。

開局当時からの約1900枚近くありましたが、ステイホーム期間を有効活用して何とか入力
できました。

最近到着した10枚分を入力すれば完成なので、次の休みには発行が遅れていたQSLカードを
印刷して発送したいと思います。

| | コメント (0)

2019.03.27

2019年3月分のQSLカードが到着しました。

今週月曜日(3/25)に3月発送分のQSLカードが到着しました。

今回分は昨年の6m and Downコンテストの際に交信頂いた方からの
カードが中心で、8月下旬に参加したハムフェアの現地で交信した
特別記念局「8J1HAM」のQSLカードも含まれていました。

時間を見つけてログソフトに入力するとともに、未発行分は早めに
出力して島根県のJARLビューローに送付するか、転送取り扱い
ショップに持ち込みたいと思います。

Dsc_0051
ちょっとボケてるのはご容赦ください。

| | コメント (0)

2019.01.29

2019年QSOパーティー:書類提出完了

一般社団法人日本アマチュア無線連盟が主催し、2019年1月2日から
3日にかけて開催された「第72回QSOパーティー」に参加したことは
1月9日の記事にて公開しましたが、今月末の書類提出期限が迫って
きましたので休みを利用して一気に作成して、昨日郵送にて提出を
完了しました。

返送用封筒を同封しておくと参加記念のステッカーが頂け、それを
12種類の干支分を揃えると十二支達成記念盾が申し込みできる様に
なるので、今まで参加して貰った分と合わせて完成を目指したいと
思います。

2019年の記念ステッカーが到着したら改めてレポートします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.01.09

2019年のQSOパーティーに参加し、最低交信局数をクリア

ここ数年は参加はするものの、記念ステッカーの申請に
必要な20局との交信まではなかなか時間が確保できず、
クリアできませんでした。

今年(2019年)はスタート直後から、CQを出している局を
積極的に探し出した事と、三重県への移動時間の活用で
予定より早くクリアすることができました。

20局の中にはQSOパーティーで久しぶりに交信頂いた方、
近くに住んでいながら20年以上ぶりの交信になった方も
いて楽しめました。

サマリーシートとログシートの提出期限が今月末なので
忘れずに提出して久しぶりに記念ステッカーを入手して
みようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.04

第56回フィールドデーコンテストに一応参加しました

2013年8月3日21時から4日15時の期間で開催
されていたJARL(日本アマチュア無線連盟)主催の
第56回フィールドデーコンテストに本当に少しだけと
なりましたが、一応参加しました。

常置場所からしか運用出来なかったので、昨日の夜間に
144MHzSSBで2局、今日は昼頃に430MHz
FMで2局の合計4局でした。

昨夜はバンド内をスイープしましたが常置場所からだと
モービルホイップでの運用でしかも一部方向しか開けて
いないこともあって、参加している局が少ししか確認が
出来なかったので、次回のコンテストではもう少し工夫
する必要があると感じました。

とりあえず、4局だけですがログは提出する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧