2022.05.13

楽天モバイル新料金プランで驚愕!

楽天モバイルは新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」を本日発表しました。

これまでの料金プランではデータ使用量が月間1GByte以内に収まっていれば、
月額基本料金ゼロ円運用が出来たのですが、新料金プランではゼロ円になる
部分が無いだけでなく既存契約者も新料金プランに自動移行されてしまうため
値上げになってしまいます。

メールやDMなどで通知しても見ていない人も一定数はいると思うので大きな
トラブルに発展しないような丁寧な案内が必要でしょうね。

他キャリアでは新料金プランが出ても変更するまでは旧料金プランでの継続が
普通に行われていましたので、今回の自動以降の理由が電気通信事業法に違反
するからという楽天モバイルの説明はちょっと不思議な感じがします。

楽天モバイルのリアル店舗も色々な場所に増えてコスト要因になっているのも
今回の値上げ要因の一つかもしれません。

正直、ビジネス面ではゼロ円運用するユーザーの存在が負担になっていたかも
しれませんがゼロ円で使えることを前面に出してCM打って契約を集めたのに
経過措置があったとしても後出しジャンケンで値上げされたら、企業としての
信頼は失われ解約したり他キャリアに移行する方が大勢出そうな気がします。

自分自身、楽天モバイルはプレサービス段階でモニターとして1年近く使って
いましたが、当時はとてもメイン回線にはできないほどのサービスエリアや、
通信品質、サポート品質だったのでモニター期間終了と同時に解約しました。

技術的に先進的な面白い取り組みはしていますが、まだ、他キャリアと同様に
どこでも快適に利用できる状況に到達していないように思われますので改めて
契約することは当分は無いでしょうね。

| | コメント (0)

2022.05.11

第45回オール三重33コンテストに参加しました。

三重県生まれまたは居住したことがあって、三重県外で運用する県人局部門に
参加する家内に便乗しオール三重33コンテストに参加してみました。

当方は三重県生まれでもなく、三重県居住経験が無いために、県外局部門での
参加となり、県外局同士の交信はポイントにならないというルールが特徴的な
コンテストです。

4時間の開催時間のうち2時間程度の参加に留まりましたが、他に参加していた
コンテストとは違い144MHz、430MHzは少なめになり7MHzが中心になりました。

既に電子メールでコンテストログ、サマリーシートも提出しましたので、結果
発表を待ちたいと思います。

このオール三重33コンテストは交信時に交換するコンテストナンバーの一部に
自分の年齢を使いますが、自分が交信した中での最年少は9才の方でしたが、
オペレートも非常にしっかり的確にされていてベテランと間違いそうでした。

自分は交信していませんが聞こえていた中では96才の方も参加していて幅広い
年代で楽しめる趣味であることを再確認できました。

| | コメント (0)

2022.04.30

FT8の届出はまだ審査終了待ち

4月18日に総務省の「電波利用 電子申請・届出システムLite」にてFT8利用に
必要な変更届出を行いましたが、昨晩アクセスしてチェックしてみたところ、
まだ「到達」のステータスのままで「審査終了」にはなっていませんでした。

ということでもう暫くお預けになります。

今年は勤務先のシステム統合の関係で長めの休みになりますので、アンテナの
整備に費やせる時間が出来そうなのでHF帯がいつでも運用できるように整備を
したいと思います。

| | コメント (0)

2022.04.19

FT8にトライしてみます!

ふと、新しい事にチャレンジしたくなって、短波帯で楽しめる新しいデジタル
モード通信のFT8が運用できるように総務省の「電波利用 電子申請・届出シス
テム Lite」にて変更の届け出を行いました。

審査完了すれば運用できるとのことですが、間もなく長期連休が始まることも
あり、審査完了は来月になるかもしれませんね。

それまでにソフトウェア準備、運用方法の勉強を進めておきたいと思います。

| | コメント (0)

2022.03.23

第62回東海QSOコンテストに参加しました。

一般社団法人日本アマチュア無線連盟 東海地方本部が主催する「第62回東海
QSOコンテスト」が3月21日(祝)に開催されましたので短時間ですが参加して
みました。

先月中旬から日曜出勤が入っていることもあり、コンテストの前日まで開催に
気づいていませんでしたがSNSで開催を知り、慌てて準備しました。

コンテスト自体は午前9時から午後3時まででしたが、10時頃から約1時間半の
参加に留まりました。

時間は短かったのですが思ったより参加局もあり10局以上と交信出来ました。


参加出来る時間が短かったこともあり途中でアンテナを付け替えることもなく
今回はほぼ430MHz帯のFMモードでの交信になりました。

書類の提出締め切りが今回は早くなっていますので参加した証として忘れずに
提出したいと思います。

| | コメント (0)

2022.03.01

新型コロナワクチン3回目接種完了しました。

新型コロナワクチンの3回目接種を1回目、2回目と同様に職域接種で2/27に完了
しました。

前回と同様に職域接種会場の運営スタッフ業務に従事していますので副反応が
2日間出ても次回の運営業務に支障が出ないよう日曜日の接種にしました。

結果として2回目より発熱も少なく、接種した腕が少し痛いかな?程度で1日で
収まったのは接種量が前回までの半分だったものあるかもしれません。

3回とも職域接種だったので全てモデルナ製のワクチンになりました。

ワクチンは3回打ちましたがこれで100%感染を防御できるわけではありません
ので感染対策は今まで通り続けて、4月中旬までの職域接種業務に支障がない
ように心がけたいと思います。

| | コメント (0)

2022.02.19

パソコンの下取価格が決まりました。

先日、Windows11パソコン購入時に下取として出したWindows10パソコンの下取
価格の連絡がありました。

Windows11パソコン購入時のキャンペーンでCore i7で最初からWindpws10だった
パソコンの場合、5万円以上で下取という施策が適用され5万円となりました。

取扱説明書やバックアップ媒体無しで本体、電源、マウスのみだったので通常の
買取では上限1万円が相場でしたので、上出来だったといえます。

現金で受け取りましたので、相殺すると実質14万円程度でWindows11パソコンが
購入出来たという結果になりました。

| | コメント (0)

2022.02.08

燃費ログ:2022年02月03日給油分(トヨタ ヤリス 1500cc CVT FF)

軽自動車からの乗り換えで2020年6月納車されたトヨタ ヤリスの燃費記録を
アプリで記録していますので参考までにアップしていきたいと思います。

利用アプリ:e-燃費
計測方式:満タン法

給油日:2022年02月03日夜
燃費:14.87km/L(前回比:+0.05km/L)
給油場所:コストコ守山倉庫店 ガスステーション
燃料価格:150円(レギュラー前回比:+1円)

過去最高(年間):17.00km/L(2021/05)
過去最低(年間):13.23km/L(2021/05)
マイカー平均燃費:15.75km/L

給油前の数日は特命業務で名古屋市内での勤務になったので信号待ちや渋滞で
アイドリング時間が長くなり如実に燃費が悪化してしまいました。

前半の勢いからは前回より大幅に良い数値が出ると考えていましたが、最後の
数日が足を引っ張り、前回よりなんとか多少良い数値に着地しました。

当面は名古屋市内での勤務が続くため、このままではワーストを更新する事に
なりそうですので、走行距離は伸びてしまいますが、もう1台のプリウスPHVで
通勤することにします。

| | コメント (0)

2022.01.29

燃費ログ:2022年01月20日給油分(トヨタ ヤリス 1500cc CVT FF)

軽自動車からの乗り換えで2020年6月納車されたトヨタ ヤリスの燃費記録を
アプリで記録していますので参考までにアップしていきたいと思います。

利用アプリ:e-燃費
計測方式:満タン法

給油日:2022年01月20日夜
燃費:14.82km/L(前回比:-1.33km/L)
給油場所:コストコ守山倉庫店 ガスステーション
燃料価格:149円(レギュラー前回比:+5円)

過去最高(年間):18.45km/L(2021/01)
過去最低(年間):13.23km/L(2021/05)
マイカー平均燃費:15.75km/L


雪が降ったり、寒い日にはフロントガラスの凍結が多く、解凍のために暖機を
しっかりすることが多くなったため、燃費も悪化しています。

勤務先から帰るときの燃費は以前とほぼ同じなので、暖機による影響であると
断定しても良いと思います。

あまりに凍結が酷いときは解氷スプレーの利用を始めましたが、再凍結防止の
ためにある程度フロントガラスを温める必要があるので走り出すまでの時間は
短くなりましたが、まだしばらくは影響が残りそうです。

コストコのガスステーションといえども価格がじわじわと上昇しているので、
給油タイミングを考えないといけませんね。

 

| | コメント (0)

2022.01.28

パソコンをWindows11に入れ替えました。

2016年初に購入したWindows10パソコンをWindows11に入れ替えました。

使用開始から6年近くになり、ハードディスク故障の確率が上がってくる頃に
なって来たと判断したことや、CPUの世代が古くてWindows11にUpdate出来ない
こともあり、色々な施策が適用できるタイミングで購入となりました。

今回も長期間利用になると思いましたので搭載メモリ16GByteモデルで可能な
限り新しい世代のCPUを搭載した家電量販店オリジナルモデルになりました。

Windows10パソコンは富士通製でしたが、今回は希望する構成であったことと、
補償範囲が広いサポートサービスが用意されていて、ちょっとしたオマケが
決め手となりNEC製になりました。

発売間もない製品だったので大幅値引きとはなりませんでしたが、ポイント
大幅上乗せ、好条件での下取キャンペーンがあったのでメーカー延長保証を
付けても一世代前のWindows10パソコンとほぼ同じ価格で購入出来ました。

配送が年末ギリギリになったので、年賀状作成を済ませてからデータ移行を
済ませ下取査定に出しましたので、返金までもう暫くかかりそうです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧