2021.04.17

ドコモ回線の料金プラン見直し完了!

現在は既に受付終了済の旧料金プランで30GByteを6回線で共有して利用してきましたが、
ここ数ヶ月30GByteギリギリの運用が続いていました。

各社とも料金プランを見直し、20GByte付近のプランの新設に留まらず大容量プランへも
値下げや容量見直しが発表され、変更を視野に入れ検討を進めてきました。

そんな中、3月下旬にはついに30GByteを使い切って低速運用になってしまいましたので、
新料金プランでのシミュレーション出来るようになったドコモショップにてアドバイスを
頂きながら見直しをすすめました。

結果的に旧料金プランのパケットシェアパックを廃止、各回線でギガライトまたはギガホ
プレミアなど適切なプランに移行となりました。

中でも自分が契約中の2回線と奥様が契約中の2回線はメイン回線をギガホプレミアにして
もう1回線をデータプラスにすることで、2回線合計で60GByte利用しつつトータルの料金を
抑えることが出来ました。

データプラスにした回線は電話の発着信が出来なくなりますが、夫婦ともにその番号での
電話利用は全く無いので、切り替えても支障はありません。

また、データプラスはドコモホームページでは「タブレット・ルーターなどの2台目機種」
向けと記載されていますが、現在の利用機種の場合は、SMSは今まで通り利用可能であると
回答頂いています。

現在はメイン回線、サブ回線とも4G回線ですが、5G対応スマホに変更した場合、5Gギガホ
プレミアに切り替える事でメイン回線の国内データ通信容量は無制限、データプラス分は
60GByteまで利用可能になりますので残りのデータ通信量を気にしながら使うことが無く
なる時代もやってくるでしょう。

なお、ギガホプレミアに変更したことでアマゾンプライムの1年間利用権がオマケで付いて
来ましたので早速適用して有効期限を2023年1月まで延長しておきました。

| | コメント (0)

2021.03.31

mineo解約しました。

2017年11月からiPad用に利用してきたmineo回線を本日解約しました。

大手キャリアがオンライン専用にすることで大幅に価格を見直した新料金プランを踏まえ
MVNO(格安SIM)各社も値下げやデータ通信容量見直しなどを進める動きがありましたが、
先日のOCNモバイルONEの発表で一段落した感があります。

出揃った料金プラン、サービス内容を踏まえて検討した結果、OCNモバイルONEに光回線の
割引を適用するとmineoより安くなると判明したので、OCNモバイルONEの解約を中止して
代わりにmineoを解約しました。
 ※今回は音声ありプランを残しましたのでSMSも扱えるようになります。

ドコモ回線分は新料金プランでの詳細な料金シミュレーションが明日から実施できるとの
ことでしたので、週末にシミュレーションを行いパケットシェアを適用している全回線を
新料金プランに移行して今回の回線見直しは完了となる見込みです。

| | コメント (0)

2021.03.26

eSIMを導入してみました。

先日、iPhone8からiPhone SE2に入替を行いましたが、入替理由の一つにデータ通信用に
eSIMを利用してコスト削減を目指すというものがありました。

何社か提供されているeSIMサービスの中から、インターネットイニシアティブ(IIJ)と
楽天モバイルの何れかを検討していましたが、楽天モバイルはサービスエリアやサポート
体制が貧弱なことを体感していたので、今回はドコモ網を使うIIJのeSIMをチョイスして
みました。

IIJのeSIMは4月から1,000円で8ギガの新プランが提供開始されますが、3月末までお試し
キャンペーンで初期費用1円が適用される現行プランが3月25日で新規受付終了になるのが
判明したので新プランの開始を待たずに現行プランで契約しました。

4月1日に現行プランから新プランへ変更しても適用は5月からとなりますが、新プランは
初期費用が3,000円必要なので、3月分の日割料金と4月分の料金と比較しても3,000円には
ならないので3月中の契約で良かったと思います。

IIJのホームページにあった初期設定開設ページなどを参考にして進め、特に問題も無く
設定が出来ました。

20210327esim

コントロールセンター画面で確認すると、「主回線 docomo、副回線 IIJ LTE」と上下に
表示され、データ通信、電話発着信ともいつも通り利用出来たので正常稼働していると
思われます。

現在、ドコモのシェアパックを利用していますが、シェアしている回線も多く、30GByte
では不足気味ですので、4月に入ってから新料金プランでシミュレーションしてギガホと
ギカライトに変更予定ですが、メインのiPhoneはデータ通信はeSIMに任せることでかなり
コストダウンが実現できそうです。

| | コメント (0)

2021.03.23

楽天モバイル利用終了(MNP転出済み)

完全無料期間が4月末に迫ってきていた楽天モバイル(MNO)回線をどうするか色々と検討
してきました。

当初はバッサリと解約することにしていましたが、他キャリアの料金改定を踏まえて月間
利用データ量で段階的に料金が変動する「Rakuten UN-LIMIT VI」に料金プランが改定と
なったので、アプリを限界まで削除し、モバイルデータ通信をオフにしてデータ通信量を
1GByte以内に抑えて0円運用を行って発着信無料の電話番号維持も検討しました。

そのためだけに端末の充電管理を行うのも面倒なのと、親からスマホを持ちたいと要望が
あり、希望の機種が新規契約よりMNP転入すると結構お値打ちになることが判明したので
MNP転出手数料、中途解約手数料ともに無料であることもあってMNP転出となりました。

基本的にテザリング機能を使いモバイルWi-Fiルータ代わりに使っていたので、もともと
付番されていた電話番号あてに電話がかかってくることは無かったので、今回は番号は
変更しませんでした。

今回契約分の回線名義は自分で、親を利用者登録して、支払いも親のクレジットカードに
するなど少々面倒なオーダーを入れましたが、セットアップは自分でやるので、回線開通
までお願いして受け取りましたので1時間以内に完了しました。

今回の追加で自分名義の回線はドコモ:4、mineo:1、OCNモバイルONE:1の計6回線になり
ましたが、OCNモバイルONEは3月下旬に発表が延期された新料金プラン次第では、IIJmioの
eSIMに切り替えてiPhoneSEにセットし、パケットシェアプランからギガライトに変更する
など通信コスト削減を進めたいと思います。

| | コメント (0)

2021.03.17

楽天モバイル(MNO)利用実績:2021年02月分

2019年10月から無料サポーターとして契約し、まだ継続している楽天モバイル(MNO)
ですが、2021年02月分の利用実績を見てみましょう。

 ・通話料金:0円
 ・通話時間:なし
  ⇒先月も全く通話しなかった模様です。

 ・データ量:32.7GByte(前月比:19.1GByte減少) 

   〔内訳〕
    通信データ量(高速):32.7GByte(前月比: 6.8GByte減少)
    通信データ量(低速): 0.0GByte(前月比:12.3GByte減少)

  ⇒ドコモの新料金プラン(ギガホプレミア or ギガライト)への更新を検討している
   ため、2月1日よりiPad、自宅PC、業務端末のセットアップ等に限定し、ドコモ回線
   のみで通信した場合にどの程度のデータ通信量になるかテストしている関係もあり
   大幅減少になりました。
    ※限定しても30GByteオーバーなのはどうかと思いますが...

 また、今までパートナーエリア(au)分の5GByteは毎月上旬に使い切っていたために
低速モードに移行していましたが、2月は使い切ることはなく余った模様です。

 ただ、滞在していたエリアでは楽天モバイルの自社基地局を掴む状況は今までと大きな
変化は無く、単にトータルのデータ通信量が減少したことで収まっただけだと思います。 

1年間の完全無料期間がいよいよ来月末で終了しますので、解約、他社へのMNP転出を検討
してきましたが、そろそろ実行に移す時期が近付いてきた模様です。

| | コメント (0)

2021.03.12

my楽天モバイルアプリ改悪?そしてそろそろ?

my楽天モバイルアプリがバージョンアップして非常に使いづらくなりました。

1つ目は旧バージョンではホーム画面に表示されていた利用済みデータ通信量が利用状況
タブに移動してmy楽天アプリを起動しただけでは分からなくなりました。

2つ目はホーム画面に存在していたスピードテスト機能がバッサリと削除されていますが
基地局からすぐ近くでも下り(基地局から)スピードが全く出ず、逆に上りの方が早いと
いうことが目立つのを嫌ったのか、パートナーエリアで繰り返しスピードテストされると
パートナーであるKDDIに追加で払う費用を抑えるためかと勘繰ってしまいます。

全メニュー、機能を確認したわけではありませんので、他にも色々と機能が無くなったり
使い勝手が悪くなっていることがあるかもしれません。

また、Rakuten Linkアプリによる個人情報漏洩についても総務省から指導を受けて初めて
公開したり、チャットサポートがあまりにも使えないので、無料期間は4月末まで残って
いますが、これ以上ストレスを受けないためにはそろそろ潮時かもしれません。

| | コメント (0)

2021.02.24

AppleWatchとiPhoneを機種変更しました。

2019年11月にAppleWatch Sereis5 40mm Nikeモデルを購入、使い始めて1年ほどしか経過
していませんが、dポイントがかなり貯まったのと、奥様からAppleWatchを使いたいとの
強いリクエストがあったので自分用にSeries6を購入、Series5を奥様が使うということに
なりました。

Series5の購入時にWi-Fiモデルかセルラーモデルかかなり迷った結果Wi-Fiモデルを購入
しましたが、結果的にセルラーモデルでなければ困るようなシーンは無かったので今回は
迷わずWi-Fiモデルに決定しました。

40mmでも文字盤が見辛いことは無かったのですが、変わった感を出したかったので44mmで
今回もNikeモデルをチョイスしました。

最初は家電量販店での購入を考えていましたが、取扱店自体が少なく、在庫も無いだけで
なく、取り寄せるといつになるか全く分からないという状況が続き、セルラーモデルには
なってしまいますが、ドコモオンラインショップで手配する寸前までいきましたが、偶々
エディオンネットショップを確認したところ、dポイント利用可能で在庫が2台あったので
早速手配、2日後には手元に到着しました。

ちなみに手持ちのdポイントを全て充当したので4,000円程度の支払いで済みました。

また、2018年9月末に導入したiPhone8のバッテリー劣化が進んできたので、iPhone SE2に
機種変更しました。

iPhone12系も考えましたが、ドコモはauやSoftbankのように4G帯域を5Gに転用することは
行わないとのことでしたので、まだほとんど点でしかない5Gエリアを鑑みると5Gの恩恵を
受けることはまだ先と判断して今回は5G対応を見送りました。

ドコモのサービスエリアマップを見ると7月末予定でも自宅や勤務先周辺、通勤経路は5G
エリアになっていないので5Gモデルへのは変更はまだ先になりそうです。

iPhone SE2は今まで使っていたiPhone8とサイズが同じなのでケースを流用しました。

iPhone8はゴールドモデルだったのでボディカラーを生かす透明ケースで問題ありません
でしたが、iPhone SE2は在庫の関係でブラックモデルになりましたので、違うケースの
購入も視野に入れています。

iPhone8のバッテリー容量は新品時の90%程度でしたが、バッテリーアプリでは著しく劣化
していると表示されていたため、こちらはAppleサービスプロバイダでバッテリー交換し、
奥様が利用していたiPhone6sから入替て利用しています。

機種変更関連は一旦落ち着きましたので、まだ旧料金プランのシェアパックのままの料金
プラン見直しが次の検討課題になりそうです。

6回線で30GByteをシェアしていますが、先月まで楽天モバイルのテザリングに頼っており
最近の使い方では足りなくなる可能性が出てきました。

新料金プラン対応のシミュレーションは4月から可能とショップの方に聞きました。

事前シミュレーションでは組み方次第で現状とほぼ同額か、若干安くなりデータ通信量も
余裕が出来そうな感触がありますので、出来るようになったら早速シミュレーションして
みたいと思います。

| | コメント (0)

2021.02.11

楽天モバイル(MNO)利用実績:2021年01月分

2019年10月から無料サポーターとして契約し、まだ継続している楽天モバイル(MNO)
ですが、2021年01月分の利用実績を見てみましょう。

 ・通話料金:0円
 ・通話時間:なし
  ⇒先月は全く通話しなかった模様です。

 ・データ量:51.8GByte(前月比:6.0GByte減少) 

   〔内訳〕
    通信データ量(高速):39.5GByte(前月比:9.3GByte減少)
    通信データ量(低速):12.3GByte(前月比:3.3GByte増加)


  ⇒年始の休暇期間は在宅時間が長く、自宅Wi-Fiに接続している比率が高くなり
   楽天モバイルエリア内データ通信量が減少し、パートナーエリア分だけでは
   カバーしきれない結果になりました。

   なお、パートナーエリア内の高速データ通信分(5GByte)を使い切ったのは
   1/9で12月より3日程遅かった模様です。

先日公開した記事にあるように2月からdocomo回線の2台は楽天モバイルテザリング運用を
中止し、mineo運用しているiPadと自宅PC、業務端末のセットアップ等に限定しています
ので、2月は激減が予想されます。

1年間の無料期間が4月末で終了しますので、解約、他へのMNPも含めそろそろ検討開始の
時期が近付いてきたと思います。

| | コメント (0)

2021.01.30

楽天モバイル(MNO)の運用を見直します。

既存キャリアのdocomo、au、Softbankが提供予定の中容量プランの割安プランに対抗して
楽天モバイルも月間1Gbyteまで無料、3GByteまで980円、20GByteまで1,980円、20GByteを
超えると現状と同様の2,980円に改定すると発表されました。

現在は旧料金プランのシェアパックで30GByteを6回線でシェアしていますが、docomoから
大容量プランの提供価格が改定されますので料金プランの変更を検討しています。

6回線のうち2回線は楽天モバイルのテザリング接続で利用しているためドコモショップで
料金診断をお願いするとデータ通信量が少ないために正しい診断結果が出ないので2月から
その2回線は自宅Wi-Fiは使い、楽天モバイルのテザリングは使わない通常の使い方に戻し
2ヶ月運用して正しい診断結果が出るようにします。

月末の明日にWi-Fi接続設定を削除するのを忘れると僅かではありますが誤差が出てしまう
ので、この記事公開後に早速削除しておこうと思います。

| | コメント (0)

2021.01.27

iOS14.4&watchOS7.3にアップデート完了!

本日(1/27)未明にApple社からiOSとwatchOSの新バージョンが配信されたとのニュースを
受け、AppleWatchで心電図アプリが利用可能になるとのことでしたので早速アップデート
しました。

iPhone、AppleWatchともダウンロードに楽天モバイルのテザリングを利用しWi-Fiダウン
ロードしましたが、既に上旬にパートナーエリア(au)で5GByte以上消費していたので、
データ通信速度が最大1Mbpsに制限されていたため、思った以上にダウンロードに時間が
かかりましたが、iPhone→AppleWatchの順番に順調にバージョンアップが出来ました。

早速、心電図機能を使ってみましたが、初期設定は生年月日といくつかの質問に答えて
心電図機能の注意事項に同意して完了、計測自体もAppleWatchのデジタルクラウンに指を
当てて30秒のカウントを待つだけで結果もすぐに表示され、参考レベルではありますが、
手軽に測定できるのは良いと思います。

デジタルクラウンで計測するため、常に計測してリアルタイムで異常値を知らせてくれる
ことは出来ませんが、自分の健康状態を定期的にチェックできるので、最低でも週1回は
計測してみようと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧