« 大阪オートメッセ2019 Supra is Back! | トップページ | 大阪行ったら、たこ焼きは外せない「たこ焼道楽 わなか」 »

2019.02.26

大阪オートメッセ2019 センチュリーGRMN

2019年の箱根駅伝の大会本部車として白いセンチュリーGRMNが
走行し話題になりましたが、1月に開催された東京オートサロンに
センチュリーGRMNの黒モデルが展示されていました。

大阪オートメッセ2019にも東京オートサロンと同様にセンチュリー
GRMNの黒モデルが展示されていましたので思わず撮影しました。

Dsc_0034

白モデルは品川ナンバーでしたので東京本社管理、黒モデルは豊田
ナンバーでしたので愛知県豊田市の本社管理だと思われます。

数字部分はどちらも「1867」ですが、トヨタグループ創業者である
豊田喜一郎氏の父親である豊田佐吉氏の生まれ年から取ったのでは
ないかと思われます。

実際に走っている姿はなかなか見られないと思いますが、ノーマル
車両とどのくらい走りが違うのか気になります。


|

« 大阪オートメッセ2019 Supra is Back! | トップページ | 大阪行ったら、たこ焼きは外せない「たこ焼道楽 わなか」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪オートメッセ2019 センチュリーGRMN:

« 大阪オートメッセ2019 Supra is Back! | トップページ | 大阪行ったら、たこ焼きは外せない「たこ焼道楽 わなか」 »